忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
プロフィール
HN:
疲人(つかれびと)
性別:
男性
自己紹介:
    就職しちゃいました。

年齢  23歳。

口癖  暑ちぃ~。
     寒みぃ~。
     だりぃ~。
     ねみぃ~。
最新CM
[06/21 廃人スナイパー]
[05/16 疲人。]
[05/15 廃人スナイパー]
[05/11 疲人。]
[05/09 廃人スナイパー]
最新記事
(10/22)
(10/06)
(07/16)
(07/15)
(07/13)
最新TB
アクセス解析
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ | [PR]
甘く、切ない話あります。(もうないかも?)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





突然の愛しき人との別れ。

まぁ、その愛しい人が女性であれば 良いのですが。

残念ながら・・・。


その愛しき人とは、

バイトでは、お馴染みの 【謎の中国人】

今までブログでは、話していなかったが、

彼について語ろうか。


日本に来たのは、1年だか2年くらい前。

1年間日本語学校に通いつつ、渋谷のコンビニでアルバイトをしていた。

そして、そのコンビニをやめ、

昨年末に疲人も働くコンビニに新たな仲間として加わった。

今年、見事 大学に合格した。

まぁその大学も某有名私立でお坊ちゃま お嬢ちゃま の通う大学ですわ。

なにを隠そうこの【なぞの中国人】。

かなりのお金持ち。

つっても、親がだけどね。。。。

なんか、不動産関係?だかなんかで、、、

中国で知らない人は、いない??と自分では言っていた。

そして、今年から大学生活をエンジョイしていた。


しか~し、先日 【謎の中国人】の両親の突然の来日。

すると、 「帰国しろ」 と言われたそうだ。

親には、逆らえず 帰国することに。

その時、初めて聞いたが、許婚(いいなずけ)がいると!!!

しかも、帰国したら、年内に結婚すると。


おいおいホント スケールが違いすぎる。


さらに、この【謎の中国人】。

上海の一等地の23階に自分の部屋があると。

23階には、4世帯しか住んでないそうですわ。

うわさによると、日本の六本木ヒルズみたいなとこらしいわ。


ついていけないわね。


バイト中は、いろんな話をした。

仕事の出来ない奴だった。

手間のかかる子ほどカワイイと言いますが、

そんな感じです。

始めは、ウザクてしょうがなかったが、

いざ、いなくなると 寂しい。。。

(というか、コイツのせいで

俺が週4、5でバイトをしなくちゃいけない。)




30日に帰国する。

26日にコンビニの人たちと飲み会をする。

そこで、俺らだけで他の日に飲もうと。。。

もう貯金とか言ってらんないっしょ。

将来 大物??になるか わからないが、

最後に大和魂 見せたろうじゃないか。




完全に年上なのに、敬語を使うどころか、

タメ口  命令 していたのは、内緒で。


この【謎の中国人】が「中国に遊びに来て。」

と口癖のように連呼する。

その度、疲人は、こう言ってやりました。

「中国マフィアに殺されたくないから行かないと。」

「つ~か、○○さん一家に殺されるよ。」

「大事な一人息子に命令してこき使ってたから。。。」

すると、、、    

こう言い返された。

「命の保障はしますよ。」と。

完全に冗談なんだけど、 ・・・・・怖い。

そして、疲人が

「命の保障されても、五体満足で帰れなかったら、うれしくないよ。」


ホント、くだらない話をしてたな。。。


この間なんか、なんだか就活の話してて、

疲人「俺 就職できなかったら どうしよっ!!」

中 「そしたら、僕が雇ってあげますよ。」

   「う~ん。 そうだな月60万でどうですか???」  と。
  
   「研修期間は、30万で。」

疲人「まじで~!!!

    めちゃくちゃ給料良いじゃん。

    じゃぁ、俺日本にいるから送金して。」と ガツンと言ってやったよ。

   
まぁ、現実問題 中国語を話せないとまず無理ですわな。



うぉ~、

謎の中国人と話したくだらない会話が走馬灯のようによみがえる。

Many sweet memories passed before my eyes.


なんか、走馬灯って言葉使うと死ぬみたいだな。

縁起が悪いな。


さようなら、愛しき人よ。

さらば また会う日まで。





PS、きっと2年後の卒業旅行には、中国に行くよ。
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 疲人の法則。 ] All Rights Reserved.
http://tukarebito.blog.shinobi.jp/