忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
疲人(つかれびと)
性別:
男性
自己紹介:
    就職しちゃいました。

年齢  23歳。

口癖  暑ちぃ~。
     寒みぃ~。
     だりぃ~。
     ねみぃ~。
最新CM
[06/21 廃人スナイパー]
[05/16 疲人。]
[05/15 廃人スナイパー]
[05/11 疲人。]
[05/09 廃人スナイパー]
最新記事
(10/22)
(10/06)
(07/16)
(07/15)
(07/13)
最新TB
アクセス解析
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ | [PR]
甘く、切ない話あります。(もうないかも?)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 

一昨日 『涙そうそう』 を見たわけだが・・・。

何も知らずに見たんだが。

疲人は、てっきり あの映画は ラブストーリー だと思っていた。

そしたら、 ラブストーリーというよりは、家族愛って感じだったのね。

まず、兄弟って設定すら知らなかった。

なんか、ツッコミどころは たくさん あったな。

なぜ、女の子が途中から 入れ替わったのか??等々。

途中脚本でも 納得のいかないところが・・・。

でも、最後 予想外の展開には 驚いた。  

こうきたか~。 って感じだったね。

あそこの部分は さすが とは 思ったな。

それでも、 やっぱり  疲人には 納得のいかない箇所が 多かったな。

結構 涙もろい 疲人であるが、そういう点があったせいか、泣けなかったな。

映画を主観的に見れる人には、納得というか、泣ける映画だとは 思う。

この映画でスゴイと思ったのは、パンフレットだね。(今は、プログラムっていうのか?)

最後のページに 映画内に 出てきた 手紙がついて いるのさ。

これは、 スゴイ わ。

誰も今まで こんなこと考えなかったんじゃないの??

これには、非常に関心しました。

(でも、これも パソコンとかで打った字ではなく、どうせ印刷なのだから、劇中の手紙をそのままコピーすれば さらに 良かったんじゃないか? と思った。)

映画本編で感動して泣いちゃった人は、パンフを買うべし!!

パンフで もう一度泣けること 必至!!

う~ん。  やっぱり 『涙そうそう』 (歌)は、最高だな。

 

           『涙そうそう』

古いアルバムめくり  ありがとうってつぶやいた

いつもいつも胸の中  励ましてくれる人よ

晴れ渡る日も  雨の日も  浮かぶあの笑顔 

想い出遠くあせても

おもかげ探して よみがえる日は 涙そうそう

PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 疲人の法則。 ] All Rights Reserved.
http://tukarebito.blog.shinobi.jp/